ヨブ記 22

1 そこでテマンびとエリパズは答えて言った、
2 「人は神を益することができるであろうか。賢い人も、ただ自身を益するのみである。
3 あなたが正しくても、全能者になんの喜びがあろう。あなたが自分の道を全うしても、彼になんの利益があろう。
4 神はあなたが神を恐れることのゆえに、あなたを責め、あなたをさばかれるであろうか。
5 あなたの悪は大きいではないか。あなたの罪は、はてしがない。
6 あなたはゆえなく兄弟のものを質にとり、裸な者の着物をはぎ取り、
7 疲れた者に水を飲ませず、飢えた者に食物を与えなかった。
8 力ある人は土地を得、名ある人はそのうちに住んだ。
9 あなたは、やもめをむなしく去らせた。みなしごの腕は折られた。
10 それゆえ、わなはあなたをめぐり、恐怖は、にわかにあなたを驚かす。
11 あなたの光は暗くされ、あなたは見ることができない。大水はあなたをおおうであろう。
12 神は天に高くおられるではないか。見よ、いと高き星を。いかに高いことよ。
13 それであなたは言う、『神は何を知っておられるか。彼は黒雲を通して、さばくことができるのか。
14 濃い雲が彼をおおい隠すと、彼は見ることができない。彼は天の大空を歩まれるのだ』と。
15 あなたは悪しき人々が踏んだいにしえの道を守ろうとするのか。
16 彼らは時がこないうちに取り去られ、その基は川のように押し流された。
17 彼らは神に言った、『われわれを離れてください』と、また『全能者はわれわれに何をなしえようか』と。
18 しかし神は彼らの家を良い物で満たされた。ただし悪人の計りごとはわたしのくみする所ではない。
19 正しい者はこれを見て喜び、罪なき者は彼らをあざ笑って言う、
20 『まことにわれわれのあだは滅ぼされ、その残した物は火で焼き滅ぼされた』と。
21 あなたは神と和らいで、平安を得るがよい。そうすれば幸福があなたに来るでしょう。
22 どうか、彼の口から教を受け、その言葉をあなたの心におさめるように。
23 あなたがもし全能者に立ち返って、おのれを低くし、あなたの天幕から不義を除き去り、
24 こがねをちりの中に置き、オフルのこがねを谷川の石の中に置き、
25 全能者があなたのこがねとなり、あなたの貴重なしろがねとなるならば、
26 その時、あなたは全能者を喜び、神に向かって顔をあげることができる。
27 あなたが彼に祈るならば、彼はあなたに聞かれる。そしてあなたは自分の誓いを果す。
28 あなたが事をなそうと定めるならば、あなたはその事を成就し、あなたの道には光が輝く。
29 彼は高ぶる者を低くされるが、へりくだる者を救われるからだ。
30 彼は罪のない者を救われる。あなたはその手の潔いことによって、救われるであろう」。