詩篇 107

1 「主に感謝せよ、主は恵みふかく、そのいつくしみはとこしえに絶えることがない」と、
2 主にあがなわれた者は言え。主は彼らを悩みからあがない、
3 もろもろの国から、東、西、北、南から彼らを集められた。
4 彼らは人なき荒野にさまよい、住むべき町にいたる道を見いださなかった。
5 彼らは飢え、またかわき、その魂は彼らのうちに衰えた。
6 彼らはその悩みのうちに主に呼ばわったので、主は彼らをその悩みから助け出し、
7 住むべき町に行き着くまで、まっすぐな道に導かれた。
8 どうか、彼らが主のいつくしみと、人の子らになされたくすしきみわざとのために、主に感謝するように。
9 主はかわいた魂を満ち足らせ、飢えた魂を良き物で満たされるからである。
10 暗黒と深いやみの中にいる者、苦しみと、くろがねに縛られた者、
11 彼らは神の言葉にそむき、いと高き者の勧めを軽んじたので、
12 主は重い労働をもって彼らの心を低くされた。彼らはつまずき倒れても、助ける者がなかった。
13 彼らはその悩みのうちに主に呼ばわったので、主は彼らをその悩みから救い、
14 暗黒と深いやみから彼らを導き出して、そのかせをこわされた。
15 どうか、彼らが主のいつくしみと、人の子らになされたくすしきみわざとのために、主に感謝するように。
16 主は青銅のとびらをこわし、鉄の貫の木を断ち切られたからである。
17 ある者はその罪に汚れた行いによって病み、その不義のゆえに悩んだ。
18 彼らはすべての食物をきらって、死の門に近づいた。
19 彼らはその悩みのうちに主に呼ばわったので、主は彼らをその悩みから救い、
20 そのみ言葉をつかわして、彼らをいやし、彼らを滅びから助け出された。
21 どうか、彼らが主のいつくしみと、人の子らになされたくすしきみわざとのために、主に感謝するように。
22 彼らが感謝のいけにえをささげ、喜びの歌をもって、そのみわざを言いあらわすように。
23 舟で海にくだり、大海で商売をする者は、
24 主のみわざを見、また深い所でそのくすしきみわざを見た。
25 主が命じられると暴風が起って、海の波をあげた。
26 彼らは天にのぼり、淵にくだり、悩みによってその勇気は溶け去り、
27 酔った人のようによろめき、よろめいて途方にくれる。
28 彼らはその悩みのうちに主に呼ばわったので、主は彼らをその悩みから救い出された。
29 主があらしを静められると、海の波は穏やかになった。
30 こうして彼らは波の静まったのを喜び、主は彼らをその望む港へ導かれた。
31 どうか、彼らが主のいつくしみと、人の子らになされたくすしきみわざとのために、主に感謝するように。
32 彼らが民の集会で主をあがめ、長老の会合で主をほめたたえるように。
33 主は川を野に変らせ、泉をかわいた地に変らせ、
34 肥えた地をそれに住む者の悪のゆえに塩地に変らせられる。
35 主は野を池に変らせ、かわいた地を泉に変らせ、
36 飢えた者をそこに住まわせられる。こうして彼らはその住むべき町を建て、
37 畑に種をまき、ぶどう畑を設けて多くの収穫を得た。
38 主が彼らを祝福されたので彼らは大いにふえ、その家畜の減るのをゆるされなかった。
39 彼らがしえたげと、悩みと、悲しみとによって減り、かつ卑しめられたとき、
40 主はもろもろの君に侮りをそそぎ、道なき荒れ地にさまよわせられた。
41 しかし主は貧しい者を悩みのうちからあげて、その家族を羊の群れのようにされた。
42 正しい者はこれを見て喜び、もろもろの不義はその口を閉じた。
43 すべて賢い者はこれらの事に心をよせ、主のいつくしみをさとるようにせよ。